航空切手には青島軍事切手やみたいに100万円を超えるような超希少プレミアム切手は無いイメージですが、デザインには定評があります。

人気の五重塔や大仏がデザインされた航空切手の価値や買取価格は気になりますね。

航空切手の買取相場などについてまとめてみたので見ていきましょう。

目次(押すと開きます)

航空切手·買取価格一覧表

大仏航空切手

70円150円
80円200円
115円100円
145円800円
4種類セット1,500円

大仏の航空切手

大仏航空切手145円

発行年数1953年

威厳がありますね!

コイル航空

30円1,500円

コイル航空切手

コイル航空切手

発行年数1961年

年代は比較的新しいのですが、発行枚数は15万枚で人気も高く価値が高いとされています。

きじ航空

16円1,500円
34円1,500円
59円3,000円
103円2,000円
144円2,500円
5種類セット12,500円

きじ航空切手

きじ航空切手59円

発行年数1950年

芦ノ湖航空

8銭5厘3,500円
9銭5厘1,300円
16銭5厘800円
18銭1,300円
33銭2,500円
5種類セット10,000円

芦ノ湖航空切手

芦ノ湖航空切手

発行年数1929-34年

五重塔航空 (銭)

15円200円
20円1,300円
25円2,000円
30円1,500円
40円300円
5種類セット5,500円

五重塔の航空切手(銭)

五重塔航空切手 (銭 単位)

発行年数1951年

100銭=1円で現金としての『銭』が廃止されたのは1953年。

時代を感じる事ができますね。

五重塔航空 (円)

15円40円
20円2,600円
25円30円
30円200円
40円200円
5種類セット3,200円

五重塔の航空切手(円)

五重塔航空切手 (円 単位)

発行年数1952~62年

立山航空 (銭)

55円10,000円
75円8,000円
80円1,200円
85円2,300円
125円1,000円
160円1,800円
6種類セット24,000円

立山航空切手(銭)

立山航空切手55円 (銭 単位)

発行年数1952年

非常に高い価値がついています。

立山航空 (円)

55円4,000円
75円7,000円
80円6,000円
85円200円
125円700円
160円2,000円
6種類セット20,000円

立山航空切手(円)

立山航空切手(円 単位)

発行年数1952年

銭単位だけではなく、円単位も価値がついています。

美品での買取価格であり、上記の値段で買い取ってもらえるかどうかは切手の状態や買取業者さんでも変動しますのでご了承ください。あくまで参考価格として捉えてもらえれば幸いです

そもそも航空切手とは

航空郵便に使用する目的で発行された切手です。世界最初に発行された航空切手は1917年にイタリアにて発行されました。

日本においては1929年から航空切手の歴史が始まり、1953年に日本国内において航空郵便制度が速達郵便制度に吸収される形で統合されたため発行されなくなりました。

デザインはきじ航空切手以外は飛行機が描かれていますね♪

飛行機切手で高額な切手まとめ

高額と感じる金額は個人差があると思いますが、立山航空切手が比較的価値が高くついていました。

航空切手は海外でも人気で、海外の航空切手も高値がつく事が多いです。

参考記事アメリカ航空切手も人気で高値!買取価格の相場はこちら

航空切手の価値まとめ

デザインも全て良く希少で人気も高い航空切手。1枚単体でも凄い価値があります。

五重塔、コイル、きじ航空、大仏航空切手などはよく名前を目にすると思いますが、立山や芦ノ湖も高値がついていますね。全種コンプリートしていた人が居たなら、、、ゴクッ

こういった希少なプレミアム切手は信用できる買取専門店に鑑定してもらうのが1番イイです。当サイトでは口コミ、会社概要や実績、HPなどの確認も徹底して実際に買取した上での買取専門店さんを勧めていますので参考にしてもらえれば幸いです。

 

 

あさがお横線のイラスト

切手の価値が
下がるその前に
無料査定
高く売れるかも♪

買取専門店キャッチフレーズ自作
切手の高価買取と評判のイイ買取専門店おすすめランキング