記念切手と言えば「見返り美人」や「月に雁」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

見返り美人は今でも1シート5枚美品で15,000円ほどで買取してもらえると聞きますし、

高値がついているように感じられますが、

過去には1枚15万円、1シートだと75万円相当の値がついていたらしいのです。

50倍ですか。。いや、1/50の価値になったと言う方が正しいのでしょうか。。

 

記念切手・価値の暴落

バブル崩壊で青くなる男性

切手のブームに沸いたのが昭和30年頃~50年頃。

当時の記念切手は貴重で郵便局に並んで買っていたほどです。50円で買った切手がすぐに100円で売れるようになるのが普通なほど。

ですが、今では年間何百種もの切手が発行され、趣味の多様化も重なり切手収集の意欲が沸かない=欲しがる人の減少

それらが記念切手の価値の暴落の理由だと言われています。

 

買取価格の推移

見返り美人切手

これからも更に価値が下がっていくだろうと思っていますし、そう推測されています。

世界に数枚しかないような【本当に希少な切手】なら価値の暴落の可能性も低いと思いますが、流通数が多いプレミアム切手は間違いなく価値は下落します。

 

額面以上の価値があるプレミアム切手にはそれなりの理由があります。

希少の質=古い、発行枚数、エラー

人気度、知名度

国内、外国

具体的に全てを説明するのはさすがに無理がありますが、こういった条件が必要だと思います。

 

中国切手で例えさせてもらうと

いま】中国切手の価値が高いのは過去記事でも説明しましたが、

もともとは中国切手を日本人が収集してる事が多く、それらの切手を買い戻そうとする動きが強くなった

ので高値で買取されると言われています。

高額の中国切手なぜ高値?切手収集が禁止!?今は切手ブーム?

理由から考えるにここまでの高値がつくのは【いま】だけですねきっと。高値で売れるうちに売ってしまいましょう!

このセリフは間違いなく理にかなっています。

中国切手の赤猿

では記念切手は?と考えますと理由は中国切手が高値がつく理由とは別物ですが、

共通点は多くあります。

その切手を求める人の減少欲しいと思った人も簡単に手に入る時代背景も大きな理由だと個人的には思っています。

日を追うごとに高値で買取してもらう事が難しくなっていくでしょう。

実際のヤフオク落札相場を調べてみました

見返り美人や月に雁のヤフオク落札相場

 

見返り美人の相場が13,000円ほど。

月に雁に関しては15,000円ほどになっています。

これは昔から相場を把握している人には分かると思いますが、

かなり価値が下落しています。

 

切手の価値暴落についてのまとめ

主観で書きなぐってしまって申し訳ないのですが、まとめると見返り美人などの

手に入れようと思えば簡単に手に入る希少プレミアム切手は、価値の暴落下落が止まらない

 

世に出ているのが数十枚などの、

見る事すら難しい本当に希少の中の希少プレミアム切手なら下がらない?

のかなと思います。

エラー印刷などの大半のエラー切手も価値が下がっていくと思います。「エラー」自体で考えると数は増えていきますからね。

 

価値があがるなんて事はありえないので、希少な切手は買取に出すのが正解。

客観的に見てその結論が変わる事はまずないのかなと思います。

 

どうも締まりの悪いオチでしたが、好きだった見返り美人の暴落の話をしたからでしょうきっと。皆さんも持っているプレミアム切手は高値がつくうちに買取に出して、

僕みたいに「切手の事を語るのを趣味にする」か「違う趣味を探す事を趣味にする

にしましょう。スッキリしますよ(^^♪

 

 

あさがお横線のイラスト

切手の価値が
下がるその前に
無料査定
高く売れるかも♪

買取専門店キャッチフレーズ自作
切手の高価買取と評判のイイ買取専門店おすすめランキング