青島軍事切手に竜切手や桜切手と、バラでも100万円以上の価値がある超が付くほどの高額切手を紹介してきましたが、

エラー切手には「億」の価値があるモノも存在するのだとか。それでは早速見ていきましょう♪

エラー切手の買取価格

~100万円

なんでも鑑定団で10万円の値がついたエラー切手

なんでも鑑定団:10万円の値がついたエラー切手

10万円!

なんでも鑑定団で鑑定されました。折り目の部分が印刷されていないのですが、それだけで110円の切手が10万円です。価値が何倍どころではないですね。

 

第23回世界新体操・記念切手のエラー切手・ジミー大西

なんでも鑑定団:100万円の値がついたエラー切手

100万円!目打ち線がない

切手と切手の間に目打ちと呼ばれる点線がありません。通常の同じ切手と比べてみます。

第23回世界新体操・記念切手

ジミー大西デザインの第23回~ふるさと切手(正常)

違いはたったそれだけです。されど価値の違いはものすごいですね。

なお、この不思議なデザインの切手はジミー大西さんが手掛けたもので、新しい大阪のイメージで書かれたそうです。

こんなデザインを描けるとはやっぱり不思議な人だと思います。

~1000万円

通常の中尊寺金色堂の切手

中尊寺金色堂の切手

これは通常の中尊寺金色堂の切手なので、価値は額面通りです。ですが、

価値が500万円と鑑定された中尊寺金色堂の切手

なんでも鑑定団で500万円と鑑定された中尊寺金色堂のエラー切手

500万円色抜けしていますね。

もはや色抜けではなくて、神が降りてきて光り輝いてるようにしか見えません。

エラー切手シカ

なんでも鑑定団で800万円の値がついた鹿のエラー切手

800万円!こちらも色抜けですね。

以前にも軽く紹介しましたが、なんでも鑑定団に登場して話題になりました。エラー印刷の価値は絶大です。

ここまででもホント凄い価値がつくんだなぁって思われたでしょうが、もっともっと凄い値段がついたエラー切手もあるようです。では【億】の世界に行ってみましょう。

1000万円以上の値段がついたエラー切手

正常の竜文切手五百文

正常の竜文切手 五百文

逆に印刷されたエラー竜文切手

逆に印刷されたエラー竜文切手

※色が違うように見えるのは画質の問題です

3500万円?逆向き印刷

竜を上向きにした時に文字が逆に向いているのが分かります。こちらは日本切手カタログには3500万円とされているのですが、実際に売りに出された場合1億円を超えるのは確実と言われています。

逆さまジェニー

カーチス・ジェニー 切手

正常のカーチス・ジェニー 切手

エラー逆さまジェニー切手

逆さまジェニーと呼ばれるエラー切手

4枚1シート3億4000万円で落札!上下逆さまに印刷

凄く有名な切手で、世界で100枚しかないのだとか。

Treskilling Yellow

TreskillingYellowと呼ばれるエラー切手の通常版

TreskillingYellowと呼ばれるエラー切手の通常版

TreskillingYellowと呼ばれるエラー切手

TreskillingYellowと呼ばれるエラー切手

6億8000万円!! 色間違え

通常は上の画像のように緑色に印刷のハズが下の黄色に印刷されたエラー切手。

3シリングバンコは緑色、8シリングバンコは黄色で印刷されていたのだが、印刷機の取り換えの際の手違いで黄色に印刷されたとの事。

オークションに出品される度に値が上がっています。

エラー切手まとめ

普通では考えられないような値段がついている切手が出ましたね。仮に持っている切手で1万円の値段がついても感動できると思うのに、希少プレミアム切手の世界は測り知れませんね。

 

目打ち、色抜け、色違い、印刷のズレなど

それら印刷エラーの切手、自宅に眠っていませんか?

額面通りの価値しかないと思っている切手にも、さすがに【億】の切手とまでは行かなくても【数万円】の価値がつくエラー切手なら埋もれているのかも知れませんよ^^

 

エラー印刷の切手を探すべき!見つけ方と【正しい売り方】

 

 

あさがお横線のイラスト

切手の価値が
下がるその前に
無料査定
高く売れるかも♪

買取専門店キャッチフレーズ自作
切手の高価買取と評判のイイ買取専門店おすすめランキング