エラー切手と言えば、数十万円~数千万円の高額切手を思い浮かべてしまいますが、

【相場】というものは存在するのでしょうか?

存在するのなら自分で相場を見積もる事は可能なんでしょうか?

 

完璧な答えを出すことは難しいかも知れませんが、ヤフーオークションに出品、落札されたエラー切手を集めてみたので見てみましょう。

相場を判断するタメに共通するものが見えてくるかも知れません。

 

世界で数億円などの値がついたエラー切手の記事はこちら

エラー切手の買取価格に驚愕!ついた値段の最高額は6億円!?

 

ヤフオクで出品・落札されたエラー切手

南方占領地切手 マライ

マライ切手2c,4c

まずは正常のマライ切手。

よくて数百円の相場だと思われます。

マライ切手2c,4cのエラー印刷

5,600円の落札価格です。

印刷のズレ】ですね。

 

【花・貝・文化財コイル】

ヒキオウガイ・オオイトカゲガイ

ヒキオウガイ切手41円

こちらが正常の切手。相場はよくて百円前後の簡単に手に入る切手です。

 

目打ちがないエラー切手「花・貝・文化」

横の目打ちがありません。

43,500円

の落札価格です。

第二次昭和普通切手

五重塔30銭

第二次新昭和切手30銭 

こちらは正常切手。

相場は少し難しいですが、1,000円~3,000円の間ぐらいでしょう。

 

第二次新昭和切手30銭の目打ちズレエラー印刷 

目打ちがズレています。落札価格は

11,500円

です。

補足

こちらのエラー印刷は他にもあったのか、今まで何回か見たことがあります。

状態が悪い、出品の方法が初心者のような感じの時は1,500円前後の落札価格でした。

染井吉野

染井吉野10円切手

1961年に発行された染井吉野の10円切手。

状態が良くて100枚シートで2,000円前後でしょう。

染井吉野10円切手-目打ちが無いエラー印刷

こちらも目打ちがありません。

86,000円

の落札価格です。

日本の自然

メジロ 50円

メジロ50円切手

いたって普通の切手。

価値も普通です。

メジロ50円切手エラー印刷・黄色い

黄色い残像みたいなものが出ていますね。

19,600円

の値が付きました。

 

check
入札がごく少数、画像が不鮮明や分かりづらいもの
それらのエラー切手は割愛させてもらいました。

 

エラー切手の相場

落札価格に統一感はなさそうでしたね。

無目打ちエラーならこの値段。色抜けエラーならこの値段。

それらを判断するのは無理でしょう。

同じエラー切手がオークションで出品されていたら相場は分かるかも知れませんが、

他に同じエラー切手がある時点で高値がつく期待は低くなりますしね。。。

 

高値がつくもの、つかないもの

それぐらいなら大まかですが判断は可能で、

ヤフーオークションや有名なエラー切手の価格などをみていて感じるエラー切手の中でも高額の値が付くものは、

  • ① 【エラー】が分かりやすい
  • ② 状態がイイ
  • ③ 【希少】

 

①印刷の位置が微妙にズレているだけのエラー切手は、【色が抜けている】などの分かりやすいエラー印刷より価値がひくい傾向にあると感じます。

 

②ほぼ同じエラー切手が出品されている事もありますが、状態がきれいなのと汚い切手では天と地の差が出ています。例:1,500円~12,000円など

 

③記事内で挙げてる五重塔のエラー切手は複数あるようで希少さは低く、プレミアム価値はもちろんついていますが、エラー切手の中でも価値は低めのようです。

エラー切手の相場・要点

価値がたかい切手の条件は

持っていることに価値があるモノ

ですから、それを踏まえると

ハッキリと分かるエラー印刷で、状態もイイ、おそらく他にはないエラー切手。

これがエラー切手のなかでも高値がつく条件でしょう。

 

下記に貼っていますが、鹿の色抜けエラー切手

は高値がつく条件に当てはまっているハズです。

エラー切手の価値

 

エラー切手シカ

800万円の値がついたエラー切手

この切手のように数百万円もの高値がつく事はかなり少ないでしょうが、エラー切手には非常に夢があるように思えます。

最後の2つの切手の正常版はごくごく普通の切手なのに、高額の値がついていますしね。

  • 目打ちがない
  • 上記の鹿のように色が抜けている、
  • ズレて印刷されている
  • 逆さまに印刷されている

そのようなエラー切手、眠っていませんか?

 

見つかった時の売り方

エラー切手の売り方として考えられるのは、

ヤフーオークション

買取専門店

上記の2つでしょう。金券ショップなどは価値が分かるハズがないので論外です。

 

ヤフオクは本当はかなりの高額切手なのに安く落札された。などの【取り返しのつかない失敗】リスクがありますので、

 

大手の買取専門店で無料査定をしてもらう。

査定額が低いなどで納得できなければ、ヤフオクで希望の値段で最低落札価格を設定して出品してみる。

 

っていうのはいかがでしょうか。失敗リスクを極限まで減らしたイイ売り方だと思います。

相場も分からず、無料査定も受けずに、いきなりヤフオクで出品する事だけは絶対にやめときましょう。

相場の半値以下で落札されてる【失敗例】は非常に多く見ます。

 

 

 

あさがお横線のイラスト

切手の価値が
下がるその前に
無料査定
高く売れるかも♪

買取専門店キャッチフレーズ自作
切手の高価買取と評判のイイ買取専門店おすすめランキング