琉球切手の買取価格一覧表は以前に

琉球切手(沖縄切手)の価値・買取価格はどれぐらい?

⇧こちらの記事で書かせてもらいましたが、

本記事では1枚単体で買取価格1000円を超える可能性がある希少な琉球切手をピックアップしていきたいと思います(^^♪

あくまで推測の買取価格なので、参考程度にしてもらえると助かります。

 

第1次普通切手

琉球切手・第一次普通切手40銭沖縄 第1次普通切手1円

 

琉球切手・第1次普通切手 1948年発行

左の赤い?のが40銭

右の浦島太郎みたいなのが1円

7種あるのですが、高値がついているのはこちらの2枚です。

40銭が2000円、1円の方が2万円~3万円で売れる可能性があります。

なぜか惹かれる切手です。

第2次普通切手

琉球切手・第2次普通切手3円

琉球切手・第2次普通切手 1950年発行

画像の3円切手だけが単体で1000円を超えると思います。

はと航空

はと航空切手8円12円

はと航空切手  1950年発行

こちらは残り16円と3種ですが、画像の2種が希少です。

左の8円が4500円前後、右の12円が2000円前後でしょう。

沖縄大学開校記念

琉球大学開校記念切手

琉球大学開校記念 1951年発行

2000円前後でしょうか。

沖縄・速達切手

沖縄 速達切手

沖縄速達切手 1950年発行

1500円前後でしょう。

この切手も迫力があってイイですね。

植林(蔡温)記念切手

沖縄の植林記念切手

沖縄植林記念切手 1951年発行

2000円前後でしょう。

改訂加刷10円

改訂加刷10円切手

改訂加刷10円 1952年発行

第1版~第3版まであり、1版と3版の2種の方が価値が高いそうですが、同じようにしか見えません。。

第3版だと2000円を超えるみたいです。

改訂加刷100円

沖縄 改訂加刷100円切手

改訂加刷100円 1952年発行

未使用美品だと買取価格10万円を超える可能性がある超希少品。

琉球切手の最高値の切手?

エラー切手を除いて僕が知る中では1番価値のある琉球切手です。

琉球政府創立

琉球政府創立切手

琉球政府創立記念切手 1952年発行

5000円ぐらいで売れるかも。

沖縄西表政府立公園 4C

西表政府立公園4c

不発行切手 印刷数は30万枚?

買取価格は7000円前後の予想です。

琉球切手・マリュウドの滝

とも呼ばれています。

凹版天女航空

凹版天女航空5種揃い切手

凹版天女航空 1957年発行

単体での値が分からないのでとりあえず貼っておきます。

5種で1700円ほどの買取価格と推測しています。

建造物シリーズ

建造物シリーズ琉球切手

建造物シリーズ琉球切手2

建造物シリーズ琉球切手3

建造物シリーズ 1952~1953年発行

右下の100円が単体では1番高いみたいですね(^^♪

8種揃いで3000円ぐらいで買取してもらえるかも。

琉球切手まとめ

大げさな記事タイトルの割りに最後の天女航空切手とか建造物シリーズは単体で1000円超えそうにないですし、

期待外れだったりしたら申し訳ございません。

風神や富山印、月下美人など知名度は高いですが、バラ美品で数百円といったところでしょうか。

基本的にシリーズものは揃えた方が高く買取してもらえます(^^♪

年代

発行年で1958年より前に発行された切手が希少価値あるみたいですね。

琉球切手自体は1972年まで発行されていました。

 

1958年~1972年の間に発行された切手でも、エラー印刷が見つかると高値がつくので一応確認しときましょう。

エラー印刷の切手を探すべき!見つけ方と【正しい売り方】

 

 

 

 

あさがお横線のイラスト

切手の価値が
下がるその前に
無料査定
高く売れるかも♪

買取専門店キャッチフレーズ自作
切手の高価買取と評判のイイ買取専門店おすすめランキング