大事な切手を売りたいと思った時に、「ヤフオク」を利用する人も多いと思います。

CMや番組で買取プレミアムやバイセル(旧スピード買取.jp)が取り上げられたり、口コミで勧める人も増えた事で
買取専門店」を利用する人も年々増加傾向にあります。

一体どっちが高く売れるのでしょうか?

 

少しでも高く売りたい・損をしたくない・どちらも仕組みを理解して自分で選択したい

そう思うのは僕だけではないハズですので、

買取専門店と徹底比較したいと思います。

 

オークション

オークションと言えば【ヤフーオークション】【楽天オークション】がありましたが、
(モバオクは切手出品では論外)

楽天オークションも2016年10月でサービス終了して、今は【ラクマ】というフリマアプリに以降。切手を出品するのはこれまた論外ですので、

ヤフーオークションこと【ヤフオク】を比較対象にしていきます。

 

ヤフオクと買取専門店

まずはそれぞれの特徴や仕組み、メリットデメリットなどを書いていきます。

買取専門店の特徴や仕組み

バイヤー・鑑定士のイラスト

 

  • 買取の専門、もしくは【特化】
  • 基本的に店舗を構えずネット買取専門【特化】
  • 上記2点によりコストを抑え、高価買取の仕組みができている

 

市場も右肩上がりで買取を専門とする企業が増えていき、年々競争率が高まっています。

イメージとしては高く買取らないと、他店との競争に勝てない

 

また、ネットをメインとしているため悪評はすぐ広がります。

逆もまた然りなので、優良企業を厳選する事が容易になり、安心して任せれるようになりました。

メリット

  • 無料査定を実地している業者が増えたので相見積もりが容易
  • プロに相談できる
  • 真贋(本物か偽物)の鑑定ができる
  • 相場の把握ができる
  • リスクが全くない
  • なによりめっちゃ楽♪

相場の把握の意味や相見積もりのメリットやマナーに関してはこちらの記事に書いています

切手買取・相見積りは1つの高く売る方法!でもマナーは守ろう!

デメリット

  • デメリットと言うデメリットはない
  • 業者選びの失敗で信用すると安く買いたたかれる可能性がある

 

もう一度言いますが、デメリットが本当にない。

中には安く買いたたこうとする業者もあるハズなので、

適当に業者を選び、相見積もりも相場の把握もせずに安易に業者を信用して安く売ってしまうリスクぐらいでしょうか。

大手で有名な買取専門店を選べばその心配もないです。

ヤフオクの特徴など

オークションハンマーみたいなイメージ画像

 

  • 誰もが知っているYahoo!が運営しているオークション
  • 個人間の取引で、Yahoo!が仲介に入っているイメージ
  • 店舗では売っていないモノでも取引できる【ネット上のデータとか】

 

1999年にYahoo!が始めたサービスで、

【個人間売買】システムとして圧倒的なシェアを獲得しました。

メリット

  • 売れる価格が前後するので楽しめる【かも】
  • 自作のバッグなどハンドメイド作品でも売れる【かも】
  • 相場より高く売れる【かも】
  • 工夫次第で高く売れる【かも】

 

伝わりにくいかも知れませんが、この【かも】がヤフオク最大の魅力であり、リスクでもあります。

自作のバッグなど、価値の分からない、もしくは値が付かないようなモノでも売れる可能性のあるサービスとしてかなりありがたいですし、

平均が1万円の商品でも、1万円を超える可能性もあるのは楽しいです。

また、ゲームのアカウントなどは本来違法の場合も多いですが、そういった【データ】の取引ができるのもありがたいです。

デメリット

  • 鮮明な画像を用意したり問合せに答えるなど手間も時間もかかる
  • 月額498円、手数料8.64%と費用も発生する
  • 相場が1万円でも1000円で落札される【かも】のリスク

ヤフオクで出品する方法と高く売るコツ、デメリットなどはこちらの記事に書いています。

切手オークション出品てどうやるの?やり方に高く売る方法まとめ

 

天秤で$より¥が勝ったイラス

 

要点だけ書くと、

手間も時間もかかる

費用も発生する

相場以下で落札されるリスクも高い

勉強や実績も必要で、ホント難しいし何よりめんどい

 

上記の買取専門店は年々競争率が高まり、高く買取してもらいやすくなっていっているのに比べ

ヤフオクで高く売る事は、年々難しくなっています。

 

理由は単純に手数料などの値上げなどです。

月額会員費が初期の頃294円でしたが、2017年3月現在は498円

手数料も2016年2月に5.4%~8.64%に改定されました。

 

また、希少プレミアム切手には真贋不明【本物か偽物かわからない】

が多いと思いますが、総じて安く落札されやすいです。

 

買取専門店とヤフオクの比較

それぞれ特徴がありますので、比較ポイントを絞ってみましょう。

売りたい切手の量

仕分けする女性のイラスト

段ボールが必要なぐらいの量だと考えるまでもなく、買取専門店です。

出張買取で大量の切手でもまとめて買取してくれます。

 

逆に数枚の切手の場合は希少価値があるかどうかですが、それも買取専門店です。

正しくは【メール査定】で数社から見積りを出してもらい、1番高く売れそうな専門店に売るべし!ですね。

参考価格

過去に、ヤフオクでの平均落札価格と専門店での買取価格を比較してきました。

平均落札価格と買取価格の比較はこちらを参考にしてください

航空切手ヤフオク・買取専門店との価格比較!高く売るならどっち

記念切手を1円でも高く売りたい人は必見!見返り美人の相場は?

【相場で判断】琉球切手ヤフオクと買取専門店どっちが高く売れる?

【最新】菊切手や小判切手いくらで売れる?1円でも高く売る方法

【日本最古の普通切手】竜切手を高く売るコツ・最新の価格相場

鳥切手のヤフオク落札相場・少しでも高く売る3つのコツ

軍事切手の落札相場は?高く売るためのたった2つのコツ

【2017】中国切手オオパンダや万里の長城・ヤフオク落札相場

【2017最新】中国切手・赤猿のオークション落札相場は?

あくまで1例ですが、以下の感じで比較してきました。

ヤフオク専門店
大仏航空切手1,414円1,500円
月に雁5面シート14,931円31,000円
赤猿14万4千円15万円
最新指示5連33万円50万円

 

ヤフオクは平均落札価格

専門店は美品での参考買取価格

 

もちろん、思うところはあると思います。

ヤフオクでボロボロの出品も含まれてる

専門店の買取価格は美品

そういう事を考慮しても、ヤフオクは手数料が上記の価格から引かれますし、

手間も時間もかかる分は高く売れて当たり前なのに、高く売れていない。

かなり安く落札されてもったいなさすぎる切手も多い。【失敗リスク】

 

9万円で落札された赤猿

例えばこの赤猿、本物の鑑定書つきで出品者も数千件の実績があり評価も高いのに

9万円で落札されていたんです。

15万円前後の価値はあるのに。。ですよ?

 

これが【失敗リスク】で切手をヤフオクで売らない方がイイとする最大の理由です。

ヤフオクが向いているのは?

  • ゲーム感覚で楽しめる人。
  • ハンドメイド作品やデータなど売りたい人
  • 失敗しても構わない人

専門店が向いているのは?

  • まとめて売りたい人
  • 手間も時間もかけたくない人
  • 高く売りたい人
  • 切手以外にも古銭や骨とう品など売りたいモノが多い人

 

ヤフオクと専門店の比較まとめ

正解!と喜んでいる女性のイラスト

【切手を高く売る】においては専門店の圧勝ではないですか?

少なくともどちらも経験している身としては、間違いなく専門店の圧勝だと思っています。

 

古着とかハンドメイド作品が欲しい時にはヤフオクやメルカリなど便利ですし、ヤフオクにはヤフオクの良さもあるのですが、

【切手を売る】において、ヤフオクが勝っている部分はないと言ってもイイと思います。

 

10年以上前など買取専門店が台頭してくる前、ヤフオクの手数料などがあがる前の時代に【切手を売るのはヤフオク】と信じ込んだ人も、

1度無料査定を依頼してみる事をおすすめします。

 

 

 

あさがお横線のイラスト

切手の価値が
下がるその前に
無料査定
高く売れるかも♪

買取専門店キャッチフレーズ自作
切手の高価買取と評判のイイ買取専門店おすすめランキング